琵琶湖で取れる魚の量

平成4年の琵琶湖で取れる魚の量のグラフ















このグラフで見ると、こあゆ・あゆ苗・すじえびが約70万ぐらい多く
取れています。 ます・おいかわ・うぐい・うなぎ・いさざ・わかさぎ
が、約10万ぐらいしか取れません。平成4年の魚の取れる量の合計は、3864149kgで平成5年は3615972kgで平成6年は2607730kgで平成7年は2440893kgで平成8年は2143702kgです。この合計を見ると、だんだん20万から100万ぐらいへっています。


平成4年の魚が売れたお金の合計           


 このグラフの売れるお金の合計も平成4年は5031339千円で、平成5年は、3673834千円で、6年は、2666379千円で、7年は、3398618千円で、8年は、3432098千円です。

これも6年まで魚の売れるお金の合計へっているが7年からはだんだん
売れてきている。