魚を取る道具
(佐久間 森川 真野 高田)

四つ手あみ











河口であゆをとる四つ手あみ



えびたつべ












高さ15cm直径20cmぐら

いの竹で作られた小型のうけ。
1度入ったエビはにげ出せない。


えり



岸辺にやってきた魚をえりの中に誘導し、先端のツボといわれる所へ
追い込む。そして外に出られなくなったところを撮る。

えりかき













えりのつぼから魚をとりあげる


あんどん



金あみのかご



沖曳網漁














網を漁船の上から曳きあげる。だから風
や潮の流れに影響されにくいし、また魚
の動きに合わせて次々と漁場を変えても
いける本格的な漁法です。


かっとりやな(あんどんやな)















あゆが川をさかのぼる性質を利用して、あんどんに落としこむ。