魚の料理

すじ海老のサラダ

<材料>
。すじ海老 、300g
。玉葱 、1/2ヶ
。パセリ 、少々
。塩 ・ コショウ

(ソース1)

。マヨネーズ 、100CC
。ケチャップ 、大さじ2
。レモン汁 、小さじ2
(ソース2)
。マヨネーズ 、100CC
。しょうゆ 、大さじ1
。サラダ油 、大さじ1
。いりごま 、大さじ1
。ラー油 、少々
。砂糖 、小さじ1

<作り方>
1、 海老はよく水洗いし、塩をきかせた、熱湯で、さっと湯で
水気を、切り、塩 コショウをしておく。 2、玉葱は、薄切りに
して、布巾に包み、水でもんでさらしておく。パセリは、みじんぎりに、しておく。3、ソースは、1、又は、2、を合わせ、パセリのみじんぎりを、加えておく。4、お皿に、ボイル’した海老を、盛り、玉葱を、飾りソースを、かけていただく。

ふなずし

<材料>

。にごろぶな(メス) 、4k
。米 、1.6k
。塩 、1.5k

<作り方>

ふなのうろこをそぎえらぶたの所から先の、鍵になった細い金ぼうを入れて、たまごの袋を傷つけずに、えら、内ぞう、うきぶくろをとり、水洗いして、塩切りをする。塩切りは腹の中へ塩を詰め 桶のなかへ塩・ふな・塩と詰め込み重石をする。暫くするとおすいがあるのでこの水を取り、新しい水をはる10日から1カ月ぐらいたつと水洗いしかげぼしを一夜しみずきをとる。一つのおけには20kgほどいれる。それからすし飯をたいてはんずけは飯・フナ飯の順に漬ける。これを、7月31日の土用にすると、おいしいと言う。飯は、硬めが、よく、4カ月で、食べられる。

こあゆの甘酢煮
<材料>

。こあゆ 、1kg
。酢 、1cup
。酒 、1cup
。みりん 、1cup
。うす口しょうゆ 、1cup
。砂糖 、300g
。化学調味料 、少々
<作り方>

1、あゆは塩でよく洗い水気を切ってのちなべに並べる。
2、調味料を合わせ1、に入れおとしぶたをして煮汁が1/2に
なるぐらいまで煮る。