森林調査隊
 
1.結成の理由
私達は昔の森林が、どこにどのくらいあるのかを今の森林と比べたくて、森林のことを調べることにしました。

2.活動したこと
市役所へ行った。
アンケート

3.結果
市役所ヘ行った結果
調べ方を教えてもらった
木の種類を教えてもらった
御園小学校より愛知川ぞい     ケヤキなど
御園小学校より中小路ぞい    どんぐり・赤松など

アンケートをした結果
       森林がある
        はい    190人
        いいえ   184人

  〈はい〉と答えた人は、何町ですか?
御園        19人
寺          5人
妙法寺      25人
野村        4人
林田        32人
神田        6人
中小路       29人
池田        15人
今代        7人
札の辻       30人
東沖野       7人
五智        3人     わかったこと
ふじの森      1人         けっこう森林は、ある町に 
岡田        2人          かたまっていた。
大森        1人
うりゅうず     4人
 
        
 
       
 
 


  ←昔の森林
                           今の森林
 
 赤い線は、国道421号線です。
 
 

まとめ
昔の森林と、今の森林を比べたら、昔の森林の方が多かった。
だから、だんだん森林が減ってきているということになります。
それは、だんだん環境が悪くなっているということです。
また、だんだん住宅が増えているということです。
それに今は、森林など切ったりしているから森林やいろいろな物がなくなっています。
森林が少なくなると自然が貧しくなり、いろんな被害がおき、大変だと思います。
これからは、みんなが森林のことを考えていかないといけないと思います。
それに、森林はあんまり切りすぎないようにしてほしいです。