校長室から(2月のメッセージ)

学校保健委員会2月23(水)
  御園小学校では、子供達の健康の推進を目的として、月2日(水)に学校保健委員会を開催いたしました。今年は、いとう整骨院・院長の伊藤勉先生に来ていただき,「少年期における運動の重要性」と題してお話をしていただきました。伊藤先生は,正しい運動,楽しみながらのトレーニング,怪我にたいする応急処置などについて,ビデオや写真をもとに説明をしてくださいました。
  なお,この会には校医の渡辺先生,歯科医の村上先生,薬剤師の松林先生のほか,保護者の方にも参加していただきました。お忙しい中でのご参加,大変有り難うございました。
 話の要点は次の通りです。
 @少年期のスポーツは生涯にわたってスポーツを続けるための基礎作りである。
 A勝つことは目標であって目的ではない。 
 B怪我の多い子・・・体が固い,柔軟性がない,偏食がある,お風呂が嫌い
 C怪我の予防・・・体調のチェック,ウォーミングアップ,クールダウン,基礎体力の増加,用具の見直し,睡眠時間,バランスのとれた食事
 D応急処置の仕方・・・R・I・C・S(安静Rest,冷却Ice,圧迫Compression,拳上Elevation)

 









ノーテレビ・ノーゲームデーのアンケート結果
  御園小学校では昨年の11月から2ヶ月間を試行期間としてノーテレビ・ノーゲームデーに取り組みました。2ヶ月が過ぎた段階で組み状況のアンケート調査を実施し,今後の取り組みについて検討いたしました。



今後の取り組みについてのお願い文