滋賀県東近江市立御園小学校 
7月子どもの様子

5年校外学習:本田技研鈴鹿製作所と鈴鹿サーキット10月17日(月)
 5年生は10月17日(月),校外学習で本田技研鈴鹿製作所に行きました。これは社会科の「工業の発達と私たちのくらし」の学習を深める目的で,次のことを学習しました。
 @生産の仕組みや関連工場との関係
 A外国とのつながり
 B安全や環境に配慮した設備や製品
 C工業生産に従事している人々の工夫や努力
昼からは鈴鹿サーキットで昼食を食べ,いろいろな乗り物で遊ぶなどして班ごとに楽しいひとときを過ごしました。


本田鈴鹿製作所

本田技研鈴鹿製作所のホームページより

本田技研鈴鹿製作所のホームページより

サーキット入所時の注意

車の激走を見ながら食事

車の激走を見ながら食事



集合写真5年1組

集合写真5年2組

2年生校外学習・・・・電車の乗り方・醒ヶ井養鱒場10月20日(木)
 2年生の生活科に「もっとまちをしりたいね」という単元があります。この単元では,バスや電車の乗り方を学んだり,駅の点字やエレベータなど,住みやすくするための工夫を発見したりします。そこで,電車を使って,「能登川駅」から「米原駅」へ行きました。また,生きものを育てる人やその工夫を知るために,「醒ヶ井養鱒場」にも行きました。
 日程  
 往路: 学校─(貸し切りバス)─能登川駅(自分で切符を買う)──(JR)─── 米原─ (貸し切りバス)── 醒ヶ井養鱒場
 
 ○能登川駅・米原駅で駅員さんに切符の買い方や駅の工夫についてのお話を聞きました。また,米原駅では駅の見学もしました。
 ○養鱒場ではお昼ごはんを食べて,探検したり,飼育員さんから魚のことのお話を聞いたりしました。


能登川駅:自分で切符を買います。

電車を待っています。

電車の中

醒ヶ井養鱒場

醒ヶ井養鱒場:マスの様子を見ています。

魚の話を聞きました。

楽しい昼食

楽しい昼食


 5年・田んぼのこ:脱穀作業 10月11日(火)
 9月27日に稲刈りをして,はさ(稲架)にかけておいた稲もよく乾き,10月11日(火)に脱穀作業をしました。ボランティアの方に昔の足踏式回転脱穀機を2台準備していただき,昔ながらの脱穀を5年生全員が体験しました。もちろんコンバインでも脱穀をしました。稲がよく乾燥していたのでもみ(籾)すりもその日の内にでき,玄米にして学校に保管しました。収穫量は140sほどで、昨年より20sほど少なめでした。天候の加減でしょう。
 この後,5年生ではこの米を使っておにぎりをつくり,お世話になったボランティアの方を招き,「感謝の会」をして,この事業を終わります。


昔の脱穀体験

昔の脱穀体験

昔の脱穀体験

コンバインでの脱穀

コンバインでの脱穀

はいポーズ!

もみすりの説明

収穫されたお米

BACK