滋賀県東近江市立御園小学校

4月子どもの様子

水泳の授業
 6月13日(月)にプール開をしました。しばらくは雨が降ったりして気温、水温がともに低く、水泳の学習ができませんでしたが、6月21日(火)からは大変暑くなり,ばっちり水泳の授業ができ,子供達も大変喜んでいました。


1年

1年

2年

2年

3年

3年

4年

4年

5年

5年

6年

6年


「やまの子」体験学習(4年)平成23年6月16日,17日
 4年生では6月16日(木)に1組が、17日(金)に2組が河辺いきものの森に出かけ、「やまの子」の体験学習をしました。この事業は「次世代を担う子どもたちが、森林への理解と関心を深めるとともに、人と豊かにかかわる力を育む」という目的のために実施しているものです。丸橋さんを中心にネイチャーセンターの4人の方にお世話になりました。
 子どもたちは
森林の動植物について、詳しい説明を受けた後、午前中は、森の中を散策しながら、いろいろなクイズや「もりモリ!ビンゴ!」、箸づくりに挑戦しました。
 昼からは竹を利用して、笛や花筒、鉄砲、貯金箱を作りました。


丸橋さんの説明

 丸橋さんの説明

森の中を歩きながらクイズに答える

森の中を歩きながらクイズに答える

森の中を歩きながらクイズに答える

森の中を歩きながらクイズに答える

林冠トレイル

蜂の巣

昼食の箸づくり

昼食の箸づくり

楽しいお弁当

楽しいお弁当

楽しいお弁当

竹工作

竹工作

竹工作

竹工作

竹工作

竹工作

竹工作
河辺いきものの森   
  河川に沿って分布する森林のことを、河辺林といいます。かつて河辺林は、水害の防備や農用林(里山)として、大きな役割を果たしていましたが、今日ではその多くが開発にさらされたり、管理が放棄されたりして、その姿を失いました。ここ東近江市建部北町の河辺林も、古くから人手が入り、人々の暮らしに深く関わっていた林でした。また河辺林は、低海抜地でありながら、シナノキやキクザキイチゲなど本来この標高に見られないはずの山地性の植物が生育するという特徴も持ち、貴重な自然が育まれる場所でもあります。しかし、里山として利用されなくなったため、照葉樹林への遷移や竹林の拡大による植生の単純化などが起こるとともに、里山を通じた人との自然の関わりも薄れるようになってしまいました。
  東近江市では、このような特異な自然環境を人々とともに守り育て、後世に残していくために、この森を「河辺いきものの森」と称し、人々が自然にふれ親しむ場、環境学習や体験学習の場などとして活用していくなかで、“人と自然、人と人をつなげる森”づくりをめざしています。広さ15haの平地には森をめぐる散策路や、カワセミが飛ぶ水辺、木の上を歩ける「林冠トレイル」などがあります。ネイチャーセンターには森のレンジャーが常駐しており、その日の森の見どころが一目でわかる「Today’s Map」も表示しています。この河辺いきものの森の保全活動はNPO・市民団体「遊林会」の協力を得ています。

 遊林会の説明・・・クリックしてください


なくそう子どもの交通事故!!  全校交通安全教室 6月8日(水)
 子供の交通事故死は毎年減り続けていますが,負傷事故は増えています。子供の交通事故の5つの特徴を挙げると次のようになっています。
 @道路横断中,A自宅付近,B夕方の時間帯,C自転車の事故,D小学生の男子児童。
  御園小学校では毎年交通安全教室を開き,学校外での安全な生活について指導しています。今年は6月8日(水)に東近江市警察署より2名の警察官の方に来ていただき実施しました。


安全な登下校についての話

自転車の安全な乗り方の指導

交通事故の例の説明

ビデオを見ての学習
イラスト子どもを交通事故から守りましょう

イラスト



6年校外学習・・・奈良
 6年生では社会科(歴史)の学習をさらに深める目的で、6月9日(木)に校外学習で奈良に行きました。平城京跡、奈良の大仏殿などをそれぞれ班ごとに見学しました。
 
一般に「奈良の大仏」として知られ東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)は、大仏殿(金堂)の本尊です。聖武天皇の発願で天平17年(745年)に制作が開始され、天平勝宝4年(752年)に開眼供養会(かいげんくようえ、魂入れの儀式)が行われました。現存する像は中世・近世の補修がはなはだしく、当初の部分は台座、腹、指の一部など、ごく一部が残っているだけです。「銅造盧舎那仏坐像」の名で彫刻部門の国宝に指定されています。 
  天平時代は、華やかな時代であると同時に、政変、かんばつ・飢饉、凶作、大地震、天然痘の大流行などが相次ぎ、惨憺(さんたん)たる時代でもありました。聖武天皇は国全体をまもることと,人々が思いやりの心でつながり、こども達の命が次世代に輝くことを真剣に考えられました。このような大仏建立にこめられた願いを理解してほしいと思っています。

 7:50 学校出発 
 10:10 平城京着
 10:30 平城京資料館見学 
 11:00 朱雀門見学 
 11:30 若草山昼食 
 12:10 奈良公園ウォークラリー
        手向山八幡宮
        三月堂,二月堂
        四月堂,鐘楼
 13:20 大仏殿見学
 13:50 買い物タイム
 14:20 南大門駐車場出発
 16:30 各地区送り

平城京資料館見学

平城京資料館見学

平城京資料館見学

平城京資料館見学

朱雀門

朱雀門


楽しい昼食

楽しい昼食

楽しい昼食

ウォークラリー

鐘楼

大仏



買い物タイム

買い物タイム

買い物タイム

買い物タイム


BACK