平成25年度子どもの様子
4月の子ども

「最後の行事、平成25年度離任式」

 朝から北風が吹き少し季節が後戻りした31日、お世話になった先生方とのお別れの式=離任式が行われました。今年度末で退職される3名の先生、新しい赴任地へ行かれる3名の先生、あわせて6名の先生方から最後のお話をいただきました。長い先生で10年間、短い先生で1年半と勤めた期間は違っても、御園小学校への熱い思いは同じです。体育館に惜別の情があふれる離任式となりました。6名の先生方、どうぞお体をご自愛されて新しい学校で、また地域社会でご活躍されることを願っています。




「平成25年度卒業証書授与式」
 前日に雨が降ったことなど考えられないぐらいの素晴らしい好天でした。もう咲き始めた寒緋桜の中、19日(水)、67名の卒業生が御園小学校を巣立って行きました。様々な出来事があった6年間、呼びかけや式歌を通して、いっぱいまぶたに浮かんできて涙する子も多かったです。お世話になった先生方、今日まで慈しみ育ててくださった家族や地域の方々に「感謝」の気持ちを伝えてくれました。あなたたちの未来は、きっと素晴らしいものになると信じています。ご卒業、本当に、おめでとうございます!



「卒業記念制作」

 あと3週間の小学校生活です。6年生は思い出の御園小学校に何か記念になるものを残したいと強く願っていたようです。そして、子どもたちの中から「御園小学校は遊具が少ないから、自分たちの手で何か遊具を作ろう」という意見が出ました。そこで16個の古タイヤを利用した遊具を作り上げました。3日月曜日に6年生がスコップやつるはしを使って穴を掘り、据え付けが完了しました。色付けがまだですが、完成が楽しみです。



 
4月の子ども

「6年生を送る会」
 いよいよ今年度も最終月を迎えます。あと少しの3学期です。特に6年生は中学進学が目前に迫ってきて、緊張が高まってきました。そんな中、26日(水)の2〜3校時「6年生を送る会」が行われました。子どもたちはこの1カ月、感謝の気持ちと祝福の気持ちで練習に励んできました。本番では、とてもあたたかく、心に残る発表が続きました。1はじめのことば、2全校の歌『歩いていこう』、3「3年力たろう」、4「1年むかしレンジャーしゅうごう」、5「2年かさこじぞう」、6「先生の発表」、7「4年新美南吉人間カルタ」、8「5年思い出アルバム」、9「6年お礼の発表」、10「校長先生のお話」、11「終わりの言葉」です。また入場では4年生の合奏に合わせて1年生と手をつなぎながら、退場では拍手の中花道を歩きました。




「6年生ありがとう!たてわり遊び」
 卒業式がいよいよ1カ月後に迫ってきました。学校は卒業式に向けて、多くの取り組みが計画されています。19日(水)のロング昼休み、今年度最後のたてわり遊びが行われました。前回はインフルエンザのため中止になり、子どもたちは残念がっていました。しかし、今回は実施できました。内容は5年生が中心となって、「卒業する6年生と一緒に楽しく遊んで、思い出を残そう!」を目標に企画・準備をしました。全部で15班、風船バレー、宝探し、いす取りゲーム、ごろごろドカン!、なんでもバスケット、リーダー探し、ばらばら作文、ハンカチ落とし・・・思い出いっぱいのミニ集会となりました。この後は26日(水)に「6年生を送る会」が行われ、いよいよ卒業式練習が始まります。



「4年二分の一成人式」
2月参観日の3・4校時には4年生の二分の一成人式が行われました。寒い中でしたが、体育館で1組・2組・3組全員による式で、保護者の方の参観のもと立派に発表ができました。第一部「群読:おとなマーチ」「二分の一証書授与」「二分の一成人の宣言」「合奏:He’s a pirate」「ダンス:ウィ−ゴー」〜写真撮影〜第二部「総合的な学習の時間:学習発表」「国語科:学習発表」「音楽物語:ごんぎつね」「群読:雨ニモマケズ」「斉唱:歩いていこうMovin’On!」と盛りだくさんの内容でした。練習の成果がいかんなく発揮できましたね。保護者の皆さま、参観ありがとうございました。



「2月参観日(最終)」
 5日(水)の2校時、今年度最終の学習参観日を行いました。あいにくの大雪で、来校に苦労していただいたと思います。また学級閉鎖も5クラスあり、全クラスを見ていただけなくて申し訳ありませんでした。授業では、どの学年学級においても子どもたちの一年間の成長を感じてもらえたのでは、と考えています。また廊下に掲示された力のこもった書き初めもご覧いただけたと思います。あと少しの25年度です。新年度に向けてしっかりとまとめていきたいと思います。



4月の子ども
「2年生活科:昔遊びを教えてもらおう」
 月末の31日(木)、2年生は地域の年配の方から「昔の遊び」を教えていただきました。毎年この時期の恒例の学習ですが、快く集まってくださるゲストティチャーに本当に感謝しています。60代から70代の16名の方から、詳しく手ほどきを受けて楽しい2時間になりました。また、地域の方との触れ合いといった点からも、大きな価値があると思います。子どもたちにとっては忘れられない記憶となるはずです。皆さま、お寒い中、誠にありがとうございました。



「4年福祉学習:アイマスク体験」
 3学期が始まって3日目の9日(木)、4年生3クラスはアイマスク体験学習を行いました。市の社会福祉協会の協力により、人数分のアイマスクと体験に必要な道具を用意していただきました。また視覚障害のある男性の方にも来校していただき、生活に関するお話や日ごろ考えていることなどを教えていただきました。アイマスクを使った体験では、視覚に障害があるとどんな状態になるのかを実際に学ぶことになり、そこから「自分たちは何ができるのだろう」と改めて考える機会をなりました。



「気持ち新たに3学期始業式」
 謹賀新年
。滋賀県のほとんどの小中学校は、他府県より1日早い7日に3学期がスタートしました。本校も7日(火)に3学期の始業式を行い、気持ちを新たにしました。校長から寸劇を交えて子どもたちへメッセージをおくり(詳細は校長室よりの「3学期始業式の言葉」をご覧ください)、新しい支援員さんの紹介があり、そして各学年代表の子どもたちが新年の抱負を発表しました。あっという間に過ぎていく1月〜3月。ホップ!ステップ!!ジャンプ!!!の3学期。一日一日を大切にして、それぞれの学年のまとめをしてほしいと願っています。




4月の子ども
「2学期終業式・スマイル貯金最終報告」
 20日(金)1校時、2学期の終業式を行いました。75日間、学校で一生懸命勉強したり友だちと遊んだりしながら、どの子も一段と成長しました。全学級がとても静かに体育館に集まれ、落ち着いて話を聞くことができました。式では、校長先生のお話の後、一学期と同じく児童会本部から「冬休みの生活のめあて」が伝えられ、スマイル貯金の最終報告もありました。集計結果は目標を大きく上回る『3614スマイル 』でした。この2週間でこれだけのやさしさが生まれたことに大きな喜びを感じます。明日から待ちに待っていた冬休みです。安全に健康に気をつけて、楽しい休みにしてほしいと願っています。  保護者や地域の皆さま、2学期間のご支援に感謝しております。どうぞ、よいお年をお迎えください。

〈児童会代表委員会で決定した「冬休みのめあて」〉
 あ ・・・ 
いさつをしっかりしよう
 い ・・・ 
え(家)の仕事も手伝おう
 う ・・・ 
がいや手洗いを心がけよう
 え ・・・ 
顔で過ごそう
 お ・・・ 
そくても、午後4時30分までに帰ろう



「『スマイル貯金』の取り組み・・・中間報告」
 15日(木)からスタートした後期児童会の「スマイル貯金」。一週間が経ちましたので、中間報告をさせていただきます。4日の朝自習の時間から、本部役員が校内放送で取り組みを呼びかけています。また、各学級の代表委員がその日の学級のスマイル数を記入し、翌朝、本部役員が集計しています。そして、その結果は昇降口に・・・。少しずつす「スマイル」が貯まり始めました。あと一週間でどこまで貯まるか、どれだけ学校に笑顔が溢れるか楽しみにしています。



「5年田んぼの学校(収穫感謝の集い)」
 5月から始めた5年の「田んぼの学校」も、今回の集いで終了です。10月に稲刈りをして、その後、天日乾燥作業と脱穀作業まで子ども自身の手で行いました。もみすりと精米は応援団の方々にしていただき、そのお米を使っておにぎりを作りました。4校時、米作りに関する学習発表を応援団の皆さんに見ていただき、給食時間にいっしょにおにぎりをいただきました。やはり、自分たちの手が加わったお米の味は格別です。あと2週間で2学期も終わります。今学期最後の楽しい行事でした。田んぼの学校応援団の皆さま、大変お世話になりました。



「後期児童会:『スマイル貯金』の取り組み」
 
10月下旬から後期の児童会が始まりました。児童会本部や各委員会のメンバーも交替し、3月まで自治・自主的な活動に取組んでいきます。
さて、後期の児童会本部から『スマイル貯金』の取り組みが提案されました。後期本部にとって最初の企画になります。一学期のあいさつ銀行にヒントを得て、やさしさがいっぱいの御園小学校にしたい!という願いを実現するための取り組みです。全校児童の気持ちが一つに重なって、よい実践になることを期待しています。 「がんばれ!御園小の子ども達、がんばれ!後期児童会」。 なお、取り組みの様子は、随時アップしていきます。

後期児童会の取り組み、「スマイル貯金」について

 【ねらい】(子ども達が考えました)
   
○一日の生活をふり返り、良かったことや嬉しかったことを学校のみんなで貯金することで学校全体    にやさしい気持ちをあふれさそう!

 【期間】
  
 ・12月5日(木)から12月18日(水)の10日間
     
※本部役員が、4日(水)の朝の会の時間に放送を使って、呼びかけます。

 【方法】
   
・帰りの会で、スマイルで過ごすことができたかどうか振り返ってもらい、毎日集計する。集計したも     のを児童会が中心になって掲示する。
      
※1・2年生は先生がたずねて、職員室前の集計用紙に記入してください。
      ※3年生から6年生は、代表委員さんか本部役員が記入してください。

  
 ・みんなが見えるところに、数がわかるように掲示します。
   
・集計用紙は児童会が配りに行きます。クラスのどこかに掲示してください
   ・
各クラスで代表委員さんが取り組みの‘ねらい’と‘方法’を紹介できるよう、場を設けてください。
     
12月4日(水)昼休みに代表委員会を開きます。

 【その他】
  
 ・先生へ・・・子どもたちに笑顔(スマイル)で過ごすことができた理由をきいてください。そして、よいク           ラスにするための取り組みに使ってください。 
 


4月の子ども

「4年ユニバーサルデザイン学習出前授業」
 
28日(木)の3・4校時に、4年生は福祉学習を行いました。総合的な学習の時間の一環ですが、今回は滋賀県健康福祉部のSさんに講師として来ていただき、「誰もが暮らしやすい社会」を目指し、様々な取り組みが行われていることや商品が開発されていることを体験的に教えていただきました。牛乳パックの切り込みの意味、シャンプーのキャップに付けられた突起の意味、ペットボトルのキャップの横のギザギザの意味などなど、新しい発見と驚きと学びがありました。相手を思う心・優しさの気持ちからユニバーサルデザインが生まれてくる・・・とても勉強になりました。




「1年あきのあそびひろば」

 27日(水)の2〜3校時、1年生は生活科「あきのあそびひろば」を行いました。1年生はとっても長い時間と手前をかけ、どんぐりや落ち葉、段ボールやビーズなど様々な材料を使って遊び広場のゲームや商品を作りました。そして、来年度入学予定の園児(野幼稚園、寺幼稚園、つつじ保育園の5歳児))を招待して、それぞれのブースで楽しんでもらいました。自分たちで工夫した遊具とお土産で、たっぷりと楽しんでもらい、1年生の子ども達も大満足の一日でした。



「校内マラソン大会」

 21日(木)に今年度の校内マラソン大会を行いました。今年は雨の日が多く、行間の練習やコースの試走も十分できなかった中での本番でした。幸いこの日は晴天となり、とてもよいコンディションで子どもたちは自己ベストのタイムを目指して懸命に走りました。校庭やコースの沿道には、平日にもかかわらずたくさんの保護者や地域のみなさんが応援に来てくださり、その声援と拍手を追い風にして、どの子も力走してくれました。君のがんばりは「天知る、地知る、己知る」のとおり、必ず誰かが知っていて、このがんばりは、いつかどこかで違う形で君を助けてくれます。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



「第2回あすなろ音読集会」
 
19日(火)の1校時に今年度2回目の音読集会を開きました。はじめに研究主任から今日のめあての確認があり、特に「聞く態度:発表者の方に顔を向けて、静かにしっかりと聞く」が伝えられました。その後声出しを兼ねて『あかるい おひさま』を練習しました。各学年の発表はさすがに毎日練習を積み重ねてきただけあって、どの学年も堂々と力強いものでした。全校発表では、5年のMさんを代表に全校で『おちば』を朗読しました。最後に教頭先生から各学年毎に講評をもらって、満ち足りた雰囲気の中、集会が終わりました。回を重ねるごとに、どんどん朗読が上手になっています。これからも続けていき、御園小学校の特色ある教育実践にしていきたいと考えています。



「2年親子フォーラム」
 5日(金)3・4校時、2年の親子フォーラムが行われました。本年度の最終のフォーラムで、内容は親子スポーツでした。クラス対抗の「大玉転がし」やビニールホースを使った「台風の目」などで約90分間楽しみました。2年生とはいえ、まだまだ保護者の方々が来てくださるとうれしさで笑顔がいっぱいです。後、1か月の2学期です。学年のまとまりを大切にして、学習や運動の取り組んでいきます。今日のために、計画から準備、運営までお世話いただいた2年の学年委員さん、本当にありがとうございました。



「マラソン大会に向けての取り組み」
 4日(月)からマラソン大会に向けての練習「いききタイム」を始めました。しかし、冬型の気候により雨の日が多く、まだ数回しか走れていません。それに予定されていたコースの試走もできていない状況です。マラソン大会は21日(木)です。いよいよ来週に迫ってきました。あと少しの練習になりますが、走れる時にはしっかり走りたいと思います。



「11月学習参観日・PTA子育て講演会」
 8日(金)の3・4校時、PTA研修部主催の子育て講演会が開催されました。当日は2校時に道徳の学習参観があり、たくさんの保護者の方が来校されました。その後、会議室で行われた講演会には約50名近くの方が参加され、講師先生の話術と体験から見い出された深い内容にあっという間に時間が過ぎました。講師は、motto兵庫事務局長の栗木剛さん。大変人気のある先生で、「ゆとりのあるラブラブ子育て」の演題でお話を伺いました。普段気付かない子どもの本音や親としてのスタンスの在り方を教えていただきました。



4月の子ども
「5年福祉学習(車椅子体験)」
 
31日(木)、5年生は総合的な学習の時間の一環として、福祉学習(車椅子体験)を行いました。社会福祉協会からお借りした車椅子13台を使って実際に操りながら、いかにバリアフリーの社会環境と周囲の人々の手助けが必要かを学びました。この学習には、社会福祉協会の職員さんと東近江市在住のWさんにもお世話になりました。Wさんからは、車椅子での生活は不便なこともあるけれど不自由ではないことや好きな旅行の話、実際に愛用している自動車の紹介までしていただきました。特別なことではなく、「何気なくスッと手を差し出せるかが大切」ですね。生きた学習になりました。ご協力ありがとうございました。


「3年親子活動」
 29日(火)の3・4校時、3年の親子ミニミニ運動会が行われました。内容は、体ほぐしの準備運動、デカパンリレー、そして、親子対抗のドッチビーです。3年の子どもたちは中学年らしく元気いっぱいで動き回ります。もちろんお父さんやお母さんもまだまだ現役です。白熱したレースやバトルになりました。3年の学年委員さん、お世話になりありがとうございました。


「いろいろのりのりウォークラリー(児童会活動)」

 28日(月)中休みからお昼休みにかけて、児童会のたて割り班長会が中心となってウォークラリーを行いました。昨年までは長山グランドまで遠足の形をとっていましたが、「もっといっぱい活動したい」という願いを実現するために校内を使っての活動になりました。たて割り班で14箇所のブースを巡り、ゲームやクイズ、運動を楽しみながらのウォークラリーです。そして、お昼は給食センターさんの特製お弁当!外でみんなと食べるお弁当は格別の味でした。



「5年親子活動」
 
25日(金)の3・4校時に5年の親子活動が行われました。内容は親子スポーツ大会で、入念なストレッチ体操の後、親子対抗のボール送りリレーやしっぽとりゲームなどをして2時間たっぷり体を動かしました。ボールが自由気ままな方向へ転げて、てんやわんやのチームも・・・。高学年になると一緒に遊ぶ機会が少なくなります。今日は、久しぶりの親子の触れ合いになりました。5年の学年委員さん、お世話になりました。


「1年昔遊び(竹とんぼ)」
 
21日(月)5校時、1年生が生活科の学習として「竹とんぼ」に挑戦しました。使った竹とんぼは、建部堺町のMさんから寄贈されたものです。Mさんは地域の子ども達のために毎年竹とんぼを作って市内の小学校にプレゼントされています。本校では1年生に100セットいただきました。大変なお手間入りのプレゼントです。本当にありがとうございました。また、今年は飛ばし方の講習までしていただき、おかげさまで子どもたちは飛ばし方をマスターできました。青空に吸い込まれていく竹とんぼを見ながら、秋の深まりを感じた午後でした。地域の方々のご支援で,子どもたちは生きた学びができます。感謝!です。



「6年市陸上記録会」
 21日(月)に布引グリーンスタジアムを会場に、八日市地区の小学校7校の6年生が集まって陸上記録会が行われました。昨年までは5・6年の選手制でしたが、今年度から6年生全員参加の形となりました。前日まで降り続いた雨も、全天候対応のこの施設には何ら支障はありません。それぞれの児童が自分色の金メダルを目指して、力一杯他校の児童と競い合いました。種目は100m走(全員)、走り高跳び、走り幅跳び、ソフトボール投げ、400mリレー、そして、初めて採用された学級対抗の二人三脚リレーです。この二人三脚は、思いのほか盛り上がり、学級の結束がより強まりました。



「田んぼの学校(脱穀作業)」
 
18日(金)、延期された脱穀を行いました。9月30日に稲刈りをしてから約半月、天日干しされた稲はすっかり乾燥していました。田んぼの学校応援団の指導のもと、「はさ」から外した稲をコンバインを使って脱穀しました。もちろん昔の脱穀も体験すべく、「足踏み式脱穀機」も登場!!リズミカルに踏みながら、思いのほか楽しい脱穀を体験しました。収穫したお米は、この後「もみすり作業」を経て玄米にします。そして、収穫感謝の集いを行う時におにぎりにしていただく(食べる)予定です。



「校内音楽会」

 11日(金)の2〜4校時、今年の校内音楽会を行いました。2学期の音楽会は、子ども達も保護者の方々も楽しみにしている行事で体育館に入りきれないほど沢山の参観者がありました。そんな緊張の中で各学年の合唱や合奏が発表されました。9月中旬から授業時間、休み時間、さらには家庭での練習を積み上げてきて、どの学年もその頑張りが発表に表れていました。本当にレベルの高い音楽会だったと思います。また他学年の発表を聞く態度も素晴らしかったです。これまでの頑張りは、これからの学習や学校生活に生きてきます。児童のみなさん、充実の2学期にしましょう!

 

「目がパッチリ!木曜日」の取り組み、終わる
 9月19日、25日、10月3日の3日間、児童会が取り組んだ「木パチ」が終わりました。気持ちの良い朝をめざして、全校のみんなが頑張りながら楽しみました。最終日には、自分から前に出てラジオ体操の手本になる子が多数いて、びっくり!また、突撃インタビューにも大きな声で応えていました。全校児童が集合にかかる時間も、本当に早くなりました。4日で前期の児童会役員、委員会が終わります。高学年全員、がんばりました。

4月の子ども
「田んぼの学校(稲刈り)
 9月の最終日(30日)、素晴らしい秋空の下、5年生が稲刈りを体験しました。5月に田植えをして5カ月余り、たわわに実った稲穂を昔ながらに鎌で刈り取りました。その後、これも昔ながらの「はさかけ」も体験して、米作りの苦労と喜びを味わいました。10月16日には「脱穀」の体験も予定されています。田んぼの学校応援団のみなさん、ご指導ありがとうございました。




「6年親子活動」
 27日(金)の夕方から夜にかけて6年の親子活動が行われました。内容は「わくわく親子フォーラム〜夜の学校を楽しもう!〜」ということで、夜の校舎を使った肝だめし、多目的室に作ったお化け屋敷、廃食油を使ったアロマキャンドル作り、体育館での親子二人三脚リレー、手作りうちわ、手作りゲーム、そして、フランクフルト模擬店とポップコーンのおやつ・・・本当に盛りだくさんの中身でした。この日のために学級委員さんをはじめ有志の方が夏休みから準備を始められたと聞いています。ありがとうございました。小学校最後の親子活動です。いい思い出づくりになりました。(写真が少なくてごめんなさい)


「びわ湖フローティングスlクール」
 25日(水)26日(木)の2日間、5年生は欠席0人でびわ湖フローティングスクールに行きました。テーマは「見つめようびわ湖!広げよう友だちの輪!」で、一緒に乗船したのは、湖東第一小学校、布引小学校です。参加児童は全部で154名、初めての新しい友達と一緒にびわ湖上で多くの学習をしました。1日目は素晴らしい好天で、鏡のような湖面でしたが、2日目は台風の影響のためかびっくりするような強風・・・。船長さんの言われていた「自然は常に人間の上にある」とおりの天候となり、楽しみにしていたカッター活動は中止、「うみのこ」もびわ湖大橋港から出航できませんでした。しかし、船内での環境学習にも関わらず子どもたちは積極的に活動していました。友情の輪も広がりましたね。


「6年平和学習」
 20日(金)、6年生2クラスが、愛東にある県立平和祈念館と布引丘陵に残るえんたい壕を見学しました。平和祈念館ではたくさんの展示資料や所員さんの説明により、現在の平和な日本は、悲惨な戦争を経験したこと、多くの方々の尊い犠牲の上に成り立っていることを学びました。子どもたちは、どのような思いをもったのでしょうか・・・。(ちなみに東近江市の全小学校が、て平和祈念館での平和学習を実施しています。)



「4年親子フォーラム」
 19日(木)の3・4校時、4年の親子フォーラムが行われました。内容は「親子で素敵な布引焼を作ろう」です。窯元の方に来ていただき、絵付けを教えていただきました。様々な模様やポケモンなどのキャラクターを一生懸命に竹棒で描きました。今回は親子で1作品だったので、自然と会話も弾みます。学級委員の方々、準備から後始末までお疲れさまでした。作品はこの後釉薬をかけられ、窯で焼かれます。出来上がりは1カ月後、どんな仕上がりになっているか今から楽しみですね。



「3年スーパーマーケット見学」
 19日(木)、3年生の3学級が地元のマックスバリュ−を見学しました。社会科の商店の働きについて学習をしてきて、今回実際にどのような商品が置いてあるのか、どのような流通の仕組みで商品が届いているのか、どんなお客さんがどこから来店しているのか、従業員さんは何に気を配りどんな気持ちで働いておられるのかなど様々なことを目と耳を通して学びました。とても有意義な見学になりました。また帰る際にお店のご厚意によりお土産までいただきました。ありがとうございました。


「交通安全教室」
 
1学期には自転車による交通事故がありました。大事には至らなかったのが幸いでしたが、子ども達の交通安全に対する意識を高めるために今回の体験的な交通安全教室を実施しました。19日(木)、JAFの協力を得て、すぐに車は止まらないことや運転者からの死角の存在を学びました。現在東近江では交通事故が例年になく多いため、緊急警報が出されています。自動車の怖さや自転車乗車時に交通ルールを守る大切さを今後も指導していきます。


「4年消防署見学」
 
10日(火)、4年生の3クラスは社会科学習の一環として八日市消防署を見学しました。人びとの暮らしの安全を支えるため訓練に励まれている姿や、消防署の仕組みやはしご車や救急車などの機材を自分の目で確かめることができました。また消防士さんたちの仕事にかける情熱や思いにふれることもできました。「百聞は一見にしかず」の言葉通りの学習になりました。



「クラブ活動(2学期)」
 13日(金)午後、2学期最初にクラブ活動がありました。子どもたちはクラブ活動をとても楽しみにしており、4・5・6年児童が自分の興味関心に基づいて参加しています。他校にはないめずらしいクラブもあります。少し活動の様子を紹介します。
【御園小学校のクラブ:サッカー、バスケットボール、バドミントン、ドッジボール・ドッチビー、卓球、ダンス、剣道、イラスト、パソコン、科学・実験、手芸の11クラブ】



「1年親子フォーラム」
 13日(金)の3・4時間目に1年親子フォーラムを行いました。内容は親子ミニ運動会で、回旋リレーなどで保護者の皆さんも子ども達も楽しい時間を過ごしました。いっぱい汗をかいて、笑顔があふれ、元気な声援もありました。子ども達の元気な姿は、私たち大人にパワーを与えてくれます。また、お父さんの参加も多くたいへん嬉しく思いました。学級委員の皆さん、お世話になりました。





「児童会:『目がパッチリ木曜日』の取り組み」
 6日に2学期最初の委員会活動がありました。自分たちの学校生活をより良くしていくのが特別活動の目的です。今年度の児童会は、1学期の「あいさつ銀行」の取り組みに見られるように、ユニークで積極的な活動をしています。自分たちの気持ちをしゃっきりさせて2学期をがんばれるように、今回は「目がパッチリ木曜日」という活動を提案してくれました。これから実践が始まりますが、ねらいや計画を紹介します。取り組みが成功することを願っています。

 
児童会の取り組み「目がパッチリ木曜日」について

 【ねらい】
   
・全校が集まり、一つのことをすることで全校の一体感を高める。
   ・集会中に静かに話を聞く、しっかりと人前で話す。

 【内容】
  
 ・ラジオ体操とささやかな集会(児童会からのお願いやインタビュー)
 【日にち】
   
・9月19日(木)、26日(木)※5年はBFSのためいません、10月3日(木)の3回
 【タイムテーブル】
  
 8時25分 ・運動場集合(教室から移動します)
   8時30分 ・ラジオ体操
   8時35分 ・ラジオ体操終了後、児童会より
            @9・10月のめあてに関連して本部役員からの話
            A先生方や子ども達へのインタビュー「体をシャキィ!とさせるために取り組んでいる              ことはありますか?」
   8時40分 ・解散、教室へ  



「1年国語科出前授業『紙芝居』」
 
6日(金)出前授業として1年生が昭和の紙芝居(街頭紙芝居)を鑑賞しました。きっかけは林田町にお住まいのN.Hさんが、米寿(88歳)の記念に最後の紙芝居を子どもたちに披露したいという申し出でした。長年紙芝居ボランティアをされてきた中村さんは、今回で引退をされます。応援として師匠である大阪のK.Hさんも来校され、お二人で本物の紙芝居を演じていただきました。何とも言えないレトロな絵と軽妙な語りに子どもたちは、あっという間に紙芝居の世界へ・・・。物語紙芝居『鉄人ちびっこ』、漫画紙芝居『ちょんちゃん』、クイズ紙芝居、そして中村さん手作りの『おばあちゃんがいってたよ』の4本、臨場感があってテレビやゲームとは違う温かみのある楽しさがありました。N.Hさん、K.Hさん貴重で素敵な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。



「2学期 始業式」
 長かった44日間の夏休みが終わり、9月2日(月)に2学期をスタートさせました。子どもたちは夏休みの思い出を胸に元気に登校しました。始業式では、大変静かに落ち着いて式に臨むことができ、特に6年生は話もしっかり聞けていて先生方からお褒めの言葉をかけていただきました。さすが最高学年です。その後、校長先生から「夏休み中に音楽室の廊下の梁に巣を作り、子育てをしている山鳩をいたずらなどせずに優しく見守ってほしい」というお願いがありました(現在、小さな雛鳥が時々顔をのぞかせています。巣立ちは一カ月後ぐらいです)。
 3日(火)からは給食も始まりました。久しぶりの学校の味です。おいしくいただきました。





4月の子ども
「滋賀県小学校陸上記録会」
、22日の木曜日、彦根総合運動場の陸上競技場を会場にして、平成25年度滋賀県小学校陸上記録会が開催されました。たいへんな猛暑の中、県下130校の6年生が5種目の競技に臨みました。御園小学校からは6年生13名が参加し、普段とは違う雰囲気の中で力いっぱいチャレンジしてくれました。
 出場種目は、女子100M(H.Kさん、Y.Mさん)男子100M(K.Kくん)女子走り高跳び(N.Kさん、S.Kさん)男子走り高跳び(K.Hくん、N,Sくん)女子走り幅跳び(K.Aさん、T.Rさん)男子走り幅跳び(K.Kくん、O.Rくん)女子ソフトボール投げ(N.Iさん)男子ソフトボール投げ(N.Sくん)女子4×100Mリレー(Y.Mさん、N.Iさん、S.Kさん、N.Kさん)男子4×100Mリレー(O.Kくん、K.Kくん、K.Kくん、N.Sくん)でした。
 保護者の方々も応援に駆けつけてくださいました。暑い中、本当にありがとうございました。このチャレンジ精神とがんばりは、10月21日に布引G.Sで行われる東近江市小学校陸上記録会につながっていくと思います。





「6年自然体験教室」
 7月30日(火)から8月1日(木)の二泊三日で、6年生は自然体験教室へ出かけました。場所は、福井県小浜市にあるの国立若狭湾青少年自然の家です。今夏の天候不順のため、降水確率は60〜70%! 前日には集中豪雨のため長浜や県境は冠水・土砂崩れも発生していました。そんな心配な天候にもかかわらず、計画していたすべての活動ができました。夜の間に雨が降り、昼間はまずまずのお天気・・・今年の6年生たちは本当に運が強いですね! 三日間、寝食を共にし、普段よりゆっくりとしゃべりあえ、若狭の自然の中で友だちとの絆がより強く深くなりました。とても価値のある教室ですが、最近は学校の利用が減ってきているそうです。しかし、本校では可能な限り続けていきたいと考えています。

【一日目】 学校出発、はじまりの集い、海洋活動(水泳、グラスボート、カヌー、大たらい)、ナイトハイキング など



【二日目】 朝の集い、カッター漕艇、若狭塗りばし製作、野外炊飯(極上焼きそば)、漁火のつどい など



【三日目】 朝の集いA、清掃活動、磯遊び、ストーンペインティング、退所の集い、帰校 など



ちなみに来年度も7月30日から8月1日の日程で行う予定です。5年生のみなさん、楽しみにしていてくださいね。

4月の子ども
「東近江市小学校水泳記録会」
 猛暑の26日(金)、八日市南小学校・箕作小学校を会場に今年度の水泳記録会が行われました。八日市地区は小学校数が多いため、2会場での実施です。本校は、八日市南小学校会場に参加しました。5年生8名、6年生13名の選手は、毎日の特別練習で自分を鍛え、この日の出場種目に全力で臨みました。どの子もベストタイムが出て、「自分色の金メダル」を勝ち取ることができたと思います。「志」と「努力」と「練習」は、自分自身を支えてくれます。がんばりました。拍手を贈ります。(※最初の2枚は、特水練の様子です)




「夏休みに入った学校の様子から」
 夏休みに入って一週間が経ちました。子どもたちの声が聞こえない学校は、やはり寂しいものです。しかし、この時がチャンスとばかりに、何と山鳩が巣作りを始めました。7月の初めにも枯れ枝を運んでいる様子はあったのですが、子どもたちが頻繁に通る場所のためいつの間にか山鳩のつがいは居なくなっていました。あと1カ月あまりの夏休みです。この間に子育てが終わっているといいのですが・・・。
 また、プール横の畑では、向日葵とトウモロコシがどんどん大きくなっています。収穫は8月中旬ごろかなという感じです。




「一学期終業式」
  19日(金)、全校児童と教職員が体育館に集まり、一学期の終業式を行いました。今年はいつもとちょっと違う形で、子ども達も前向き且つ真剣に式に臨めたと思います。その理由は、児童会の本部役員会で決めた「夏休みのめあて」が紹介されたり、6月のあいさつ運動の振り返りを見える形で報告したり、インタビューで展開したりするという今までにない子ども主体の終業式だったからです。子どもだけでなく、教師にもマイクを向け、先生達からの評価もいただくことができました。いよいよ長い夏休みが始まりました。この期間でしかできない様々な体験や学習をして、9月2日に473人全員が顔を揃えるられることを願っています。

〈児童会のめあて〉 『じこなし』みそのっ子
  
じ・・・10時までピンポン×(友達を誘わない)
  こ・・・校区外へは行かない
  な・・・何事にもチャレンジ!
  し・・・しっかり学習



「児童会:あいさつ銀行の取り組み(最終報告)」
 10日(水)の昼休みに、児童会の本部役員会・代表委員会が行われました。その席で、本部役員会より今年初めて取り組んだ「あいさつ銀行」の取り組み報告がありました。自分たちで考え出した方法であいさつ運動を展開し、貯金は目標に達しなかったけれど、あいさつが学校の中に広がりださしたことに大きな成果と満足感を感じていました。児童会では、あいさつ運動のパート2をすでに考え始めています。2学期が楽しみです。




「子ども防犯教室(1年)」
 9日(火)の2校時、体育館の軽運動室で「子ども防犯教室」の学習を行いました。市教育委員会から担当の方に来ていただき、自分の身を守る大切さを教えていただきました。はじめは「ひとりで留守番をしている時、不審な電話が掛かってきたらどうするか?」をロールプレイを通して学びました。2番目に「道で知らない人から車の乗るように誘われたらどうするか?」、3番目に「イカのおすし」の合言葉と「助けて〜!」叫ぶ練習をしました。子ども達は、真剣に担当の方の話を聞くことができました。




「夏の情景」
 5日の朝、いつものように学校を開けていると「夏だな〜」と感じる光景に出合いました。紹介させていただきます。

まずは「朝顔」。中庭で1年生が世話をしています。毎日の水やりも欠かしていません。



次は「ひまわり」。支援学級の子たちが種から育てました。とっくに子どもたちの背を越しています。花も咲き始めています。


そして、「ツバメ」。体育館玄関の軒先で子育てをしています。そろそろ巣立ちかな。




4月の子ども
「登校後、元気に外遊び」
 本校の子どもたちは、元気にあふれています。登校後のわずかな時間も元気に外へ出て、様々に活動しています。高学年の男子は、懸命にサッカーボールを追いかけています。中学年の男子は、ドッジボールを投げ合っています。女子は一輪車やドッチビー、せせらぎの森で鬼ごっこ、また育てているミニトマトや朝顔の世話をしている姿を見かけます(その数ざっと数えて100人ぐらいでした)。滋賀県の児童生徒の体力低下が指摘されて久しいですが、このように元気に外遊びをする様子を見ていると、本校の児童は自然と体力づくりに取り組んでいるのだなと思います。 



「児童会:あいさつ銀行の取り組み(中間報告)」
 「あいさつ銀行」の取り組みが始まって2週間経ちました。順調に貯金は貯まっているようです。それに合わせて、あいさつの声が学校に満ちてきました。また、生活向上委員会も登校時に校門に立って、あいさつの声かけもしてくれています。地域の方々も朝の忙しい中、声かけに来てくださっています。本当に、ありがとうございます。7月5日までの取り組みですが、この取り組みがきっかけとなって、あいさつの習慣が身につくことを期待しています。

【20日から27日までの結果】

  20日(木)・・・300アイサツ(貯金額1519アイサツ)
  
21日(金)・・・392アイサツ(貯金額1911アイサツ)
  
24日(月)・・・313アイサツ(貯金額2224アイサツ)
  25日(火)・・・219アイサツ(貯金額2443アイサツ)
  26日(水)・・・251アイサツ(貯金額2694アイサツ)
  27日(木)・・・262アイサツ(貯金額2956アイサツ)

  


「人権の花(やさしいこころ)」をいっぱい咲かせよう」
 本校では子どもたちの人権認識を高める取り組みを年間を通して行っています。一学期は友だちの良さを見つけることで、自尊感情を育てる取り組みました。期間は10日から21日で、朝の会や帰りの会で友だちのがんばりや良いところを出し合い、それらを「人権の花びら」に書いて「やさしさの木」に貼っていくというものです。28日には、全学級の「やさしさの木」が昇降口に掲示されました。一枚一枚に書かれた内容を読んでいると、本当にほのぼのとした気持ちになります。来校の折には、是非、ご覧ください。





「4年森林環境学習『やまのこ』」
 11日(1組)、13日(2組)、14日(3組)に河辺いきものの森で、森林環境学習「やまのこ」を行いました。これは県下の4年生が森林や里山の中でその役割や、環境保全を体験的に学ぶ学習です。台風の接近で心配されていた天気も、当日はさわやかに晴れ上がり、子どもたちは森のウォークラリーや竹のお箸作り、竹鉄砲や笛づくりに汗を流しながら取り組みました。まだまだ自然がいっぱい残る東近江市です。大切に守っていきたいものです。





「児童会:あいさつ銀行の取り組み、スタート!」
 学校だより「つながり5月号」でもお知らせしました児童会の取り組みがはじまりました。17日の月曜日から三日が過ぎ、少しずつ子どもたちに変化が見えてきています。毎日集計したり、結果をお昼の校内放送で報告したり、児童会本部役員の子たちは大変だけど、やる気いっぱいです。

 【17日から19日までの結果】
  
17日(月)・・・419アイサツ(貯金額 419アイサツ)
  
18日(火)・・・355アイサツ(貯金額 774アイサツ)
  
19日(水)・・・445アイサツ(貯金額1219アイサツ)

 こんないい話も聞こえてきました。月・水・金曜日に、あいさつ運動に来てくださっているシルバーさんから聞いた話です。「今日は、遠くのほうから「おはようございます!」と声をかけてくれたんですよ!とても気持ちがよかったですわ!」
最終目標額は
6750アイサツです。みなさん、頑張りましょう!!






「素晴らしかった運動会」
 週間天気予報では、「曇りのち雨」。しかし、みんなの願いが天に通じて、前日準備の日からどんどん天気が良くなってきました。1日(土)は、暑くもなく寒くもなく、グランドも適度な湿り気があり、最高のコンディションで運動会ができました。子どもたちは、練習を積み重ねてきた演技や徒走、リレー、団体種目の成果を思いっきり発揮していました。また5年6年児童は、係活動にも積極的に取り組み、自信を持って大会運営に関わりました。応援では、赤・青組それぞれ230人以上の大集団で、心を一つにした応援合戦は、本当に迫力がありました。来賓の方も多数来られ、子ども達の活躍に目を細めておられました。本当に素晴らしい運動会でした。頑張りぬいた子どもたちに大きな拍手を送りたいと思います。

【開会式】 校歌斉唱、大会長の言葉、運動会スローガン紹介、児童代表の言葉、色別スローガン発表、競技上の注意、ひとり一人の目標掲示


【低学年】 1・2年50m徒走、1年リレー「おにのなかよしパンツリレー」・2年リレー「力をあわせて」、団体演技「カラフルボールでPONPONPON」、団体競技「ひろってねらってみんなでポイ!(玉入れ)」


【中学年】 3・4年70m徒走、3年リレー「つなげ!心のバトン」、4年リレー「4年生!トライアングルパワーだ!!夢・努力・友情」、団体演技「WE GO!!〜めざせ!ONE PIECE〜」


【高学年】 5・6年90m徒走、団体競技「大綱引き合戦!」、団体演技「あの感動をもう一度(組体操)」 


【応援合戦】赤組「力強くみなぎるパワーで勇気が伝わったで賞」を受賞、 青組「一人ひとりが気持ちを一つにして団結ができていたで賞」を受賞


【係活動】 応援係、出発係、決勝係、計時係、記録係、用具係、召集・誘導係、放送係


【閉会式】 得点発表、表彰(優勝、準優勝、応援合戦)、大会長の言葉、児童代表の言葉


4月の子ども

「もうすぐ運動会!(応援練習)」
 6月1日の土曜日は、一学期最大の行事である運動会が行われます。今、子どもたちは教師の指導のもと、徒走、団体競技、団体演技の練習に懸命に取り組んでいます。そして、応援の取り組みも6年が中心となり、j本当に頑張っています。青組赤組とも自分たちなりの工夫ある応援内容を作りだし、朝自習の時間に各教室へ教えに行ったり、色ごとの練習時間に大声で指導したり・・・。素晴らしいです!どうぞ当日はよい天気に恵まれますようにと祈っています。






「5年田んぼの学校『田植え』」
 今年も本校では農業体験学習として米作りに取り組んでいます。17日の金曜日、晴天のもと林田の田んぼで「田植え」を実施しました。昔ながらの手作業による田植え。今ではほとんど見かけることがなくなりました。子どもたちは昔の人々の苦労を感じながら、泥まみれになりながらも頑張って植え付けることができました。当日は「田んぼの学校応援団」の皆様にお世話になりました。暑い中、ありがとうございました。








「6年校外学習(奈良)」
 14日(火)、6年生は社会科の歴史学習の一環として、古の都「奈良」を訪れました。途中、名神高速のリフレッシュ工事につかまり到着が少し遅れまいたが、最高の天候に恵まれ有意義な一日となりました。奈良公園の鹿の可愛さ、東大寺南大門・大仏殿の迫力、大仏様の圧倒的な大きさ、若草山の清々しさ、平城宮跡の広大さ、すべてが「百聞は一見に如かず」でした。






「学習参観・PTA総会・学級懇談会
 10日の金曜日、午後から学習参観、PTA総会、学級(学年)懇談会が持たれました。初めての学習参観ということもあり、大勢の保護者の皆様が来校され、わが子や学級の様子・雰囲気を確認されていました。またその後のPTA総会では、K会長より今年度の活動方針「明るく!!楽しく!!ほがらかに!!」の説明があり、各事業部長より活動内容について詳しい説明がありました。予算等もすべて承認され、いよいよ本格的な活動がスタートします。会員の方々のご協力をよろしくお願いいたします。






「1年生を迎える会」
 8日(水)の3校時、たて割り毎に1年生を迎える会を行いました。はじめに1年生の紹介があり、その後6年生が企画した室内あそびでつながりを深めました。たて割り班は年度ごとにメンバーが変わるので、2年生以上の子ども達も初顔合わせです。最初は、どの子も緊張していましたが、すぐに打ち解けて楽しい時間を過ごすことができました。






4月の子ども
「平成25年度 新任式」
 8日月曜日、新しく転入してこられた先生方を迎える式を行いました。詳しくは「校長室から」で御覧ください。6名の先生方は、全校児童の前でこの御園小でどんなことをがんばるかの抱負を話され、その中で、自分の得意とすることを披露されました。お手玉、ピアノの高速演奏、バレーボールなどに子どもたちは目を丸くしていました。今日から、新しい先生方とともに新しい御園小学校づくりが始まります。





「平成25年度 入学式」
 8日(月)10:00から入学式が始まりました。6年生のお兄さんお姉さんに手をひかれ、花道を通って、1年生の席にエスコートされました。今年は99名の新入学児です。例年より10数名多い人数です。担任になる先生からの呼名を受けて、しっかり返事ができました。9年間の義務教育の初年を迎えた子ども達です。大きく成長できるよう、職員一同頑張ります。




 「校庭に咲く春の花たち」

 
4月8日(月)から平成25年度が始まりました。その前から、子ども達が戻ってくるのを待っていたかのように、校庭では様々な花たちが咲き始めていました。どうぞ、ごらんください。