平成26年度子どもの様子
4月の子ども
「離任式」
 今年度最後の行事、離任式を31日(火)午後2時から行いました。年度末の異動で、6名の先生方とお別れしました。お一人お一人から、子どもたちへ思いを込めたお話をいただき、子ども達もしっかりと受け止めていたと思います。長い先生で8年間、短い先生で2年間、それぞれの持ち場で力の限り努力され、御園小学校の教育のために尽力してくださった先生方です。本当にありがとうございました。新任地や地域でのご活躍をお祈りしております。




「平成26年度修了式」
 
24日(火)1校時に今年度の修了式を行いました。様々な出来事があった平成26年度でした。一人一人の子の成長を改めて実感する式になりました。また、体育委員会からは「簡単にできる春休み体操」の紹介もあり、入学式のお祝いの歌も練習しました。ました。明日からしばらくの休息に入りますが、来年度も御園小学校のみんなは、真剣に「志(目標)」をもって学校生活をおくると信じています。



「平成26年卒業証書授与式」
 19日(木)に70名の卒業生が学び舎を巣立ちました。外は春の雨模様でしたが、みんなの心の中は晴天です。本当にがんばった子どもたち、「誠実さ」がこの学年の強みです。中学生になっても、きっと自分の目標に向かって努力してくれることでしょう。ご卒業、おめでとうございます!心よりお祝い申し上げます。


4月の子ども
「6年生を送る会」
 
2月最終日の27日(金)、6年生の卒業をお祝いするために「6年生を送る会」が行われました。集団登下校や児童会活動、運動会、毎日の清掃活動でお世話になった6年生に喜んでもらおうと、在校生が心をこめて発表を行いました。在校生は会場の飾り付け、6年生の似顔絵、手作りペンダント、お礼のお手紙を作り、会場準備や司会進行は5年生が担当し、@全校の歌「世界に一つだけの花」A3年生「手ぶくろを買いに」B1年生「おむすびころりん」C2年生「元気出して!勇気出して!3匹のヤギ」D先生「6年間の思い出スライド」E4年生「御園小学校の一日(4年生バージョン)」F5年生「思い出仮装大賞」、そして、最後に6年生のお礼の出し物と続きました。あっという間に時間が過ぎ、楽しい思い出がいっぱい生まれました。いよいよ3月、お別れの日が近づいてきました。一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。


「御園ふるさと太鼓演奏会」
 
18日(水)のロング昼休み、御園ふるさと太鼓サークルに所属している本校の子どもたちがミニ演奏会をしてくれました。毎週土日曜日、隣の御園コミュニティセンターで1年生から6年生のメンバーが指導者の方から練習をつけていただいています。もうすぐ6年生は引退ですが、この一年間の成果を力一杯発表してくれました。体育館に集まった子どもたちは、その迫力とかっこよさに見惚れていました。


「3年生クラブ見学」
 
13日(金)の6校時、3年生がクラブを見学しました。本校のクラブ活動は、4・5・6年生で構成しています。もうすぐ4年生になるこの時期に、毎年実施しています。初めてのクラブ活動ですから、みんなドキドキしています。そのアドバイスとなる見学会です。入って活動したいクラブは、決まったかな?ちなみに26年度は、サッカー、ドッジボール、バトミントン、バスケットボール、卓球、剣道、家庭、パソコン、理科実験の9クラブで活動をしています。



「一日入学・入学説明会」
  4日(水)の午後、今年度の一日入学と入学説明会を行いました。新一年生となる73人の子たちと保護者の皆様に来校していただきました。子どもたちは、5年生の優しいお兄さんお姉さんと一緒に校内を見学したり、楽しいレクリエーションをしたりしながら小学校に少し慣れてもらいました。また、保護者の皆様には、入学に向けた準備やそれまでの生活について丁寧に説明を行いました。新年度の入学式は、4月8日(水)です。在校生や教職員はみなさんの入学を心待ちにしています。どうぞ、元気で入学してきてくださいね。



「2月学習参観日」
 4日(水)の2校時、26年度最終の学習参観を行いました。この一年間の成長を感じてもらえ得ることを目標に、生活科、算数科、音楽科、道徳
などの教科等で授業を設定しました。参観にきてくださりありがとうございました。なお、4年生については学年合同の総合学習です。詳しくは下の記事をご覧ください




「4年1/2成人式」
  4日(水)の3・4校時、4年生78名は1/2成人式を体育館で行いました。ちょうど二十歳の半分の十歳を迎えて、大人の階段を昇り始める大切な時期です。成長した喜びと大人に近づく自覚をどの子も感じていたと思います。担任から「1/2成人証書」を授与され、その後自分の将来の夢や目標を語る姿に、保護者の方々も目を細くして眺めておられました。そして、歌と合奏を披露し記念写真を撮って無事に終わりました。インフルエンザによる学級閉鎖の影響で、発表は縮小せざるを得ませんでしたが、堂々と発表する姿が立派でした。




4月の子ども
「歯みがき指導」

 21日(水)に歯科衛生士さんを招いて、1・3・5年の歯みがき指導を行いました。汚れの染出しをして、歯垢チェックをしたり、正しい歯ブラシの使い方を学んだりして、虫歯や歯槽膿漏の予防の大切さを学びました。ところで「8020運動」をご存知ですか?80歳になった時に自分の歯を20本残っているようにしましょう!という運動ですが、大人になった時に後悔しないように歯磨きをしっかりとやっていきたいものですね。




「3年校外学習:能登川博物館・大凧会館」
 15日(水)、3年生は社会科見学として昔の道具が数多く展示されている能登川博物館と、八日市地区の伝統「大凧」が展示されている大凧会館を訪れました。そして、博物館では石臼を使って「黄粉づくり体験」や「昔の炭火アイロン体験」にチャレンジしました。大豆を入れて、丸くて重い重い石を回すと、とてもいい香りとともに周りから黄粉がこぼれ落ちてきます。子どもたちは目を丸くして、この様子に見入りました。もちろん、この黄粉は学校へ持ち帰って、柔らかいお餅につけていただきました!また、大凧会館では100畳の巨大な凧にビックリしながら、世界の凧の実物を見学。お土産に、手作り凧キットもいただき、本当に充実した一日になりました。




「1年生活科:竹とんぼを飛ばそう!」

 15日(水)3校時、今年も地域のMさん(86歳!)から竹とんぼの飛ばし方を教えていただきました。昨年末に一人について2種類、全部で160個の手作り竹とんぼをプレゼントしていただきました。今日は雨の中を自転車で来校してくださり、熱心に指導に子どもたちの竹とんぼも高く高く舞い上がりました。本当なら運動場で飛ばすはずでしたが、雨のため体育館での学習になりました。寒い館内でしたが、うまく飛ぶたびに歓声があがりました。ご指導、、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。




「3学期始業式」
 1月7日(水)、3学期の始業式を行いました。いよいよ平成27年のスタートです。気持ちを新たにして、しっかり目標をもって毎日を過ごしてほしいと願っています。
 ちなみに今日の登校時刻は、どの子もいつもより5分近く早かったです。これは、気持ちが前向きになっている証だと思います。いいことです。 ※始業式校長の言葉は「校長室より」をごらんください。



4月の子ども

「2学期終業式」
 
8月27日から始まった2学期も、今日で終わりです。昨年より3日多い78日間の課業日でした。8時50分全校児童と職員が体育館に集まり、校長先生のお話を聞き、児童会提案による冬休みのめあて「き・けん・は・よ・し・て」を確認し合い、最後に体育委員会から「健康に過ごそう」の寸劇がありました。みんなの顔から、明日から始まる冬休みに寄せる期待の大きさが感じられました。安全で、楽しく、家族の触れ合いがあることを願っています。




「今冬初雪」
※12月は記事と写真が少なく、更新ができていません。そんな中、18日の木曜日に今冬初めての積雪がありました。17日は、台風を思わせる強烈な北風でした。ひょっとしたらと思っていたら案の定凄い積雪になりました。子どもたちは、嬉しくて嬉しくて一年ぶりの雪の感触を楽しみました。集団登校では、たくさんの児童の手には「雪玉」が・・・、放課後には運動場のあちらこちらに「雪だるま」が・・・。そんな風景を下の写真から想像しながら楽しんでください。





「1年あきのあそびひろば(生活科)」
30日の金曜日、1年生は生活科学習として「あきのあそびひろば」を行いました。校区にあるつつじ保育園、八日市野幼稚園、八日市寺幼稚園の5歳児さんを招待して、お客さんになってもらいたくさんのあそびコーナーで楽しんでもらいました。すべて手作りで工夫いっぱの遊びばかりです。年下の子に喜んでもらえて1年生のみんなは大満足でした。きっと、「人に喜んでもらえる喜び」を実感してくれたことでしょう。



「校内マラソン大会」
 21日(金)は小春日和でした。この日、全校の子どもたちは自分の自己ベスト記録をめざして、マラソン大会に臨みました。1・2年生は1km、3・4年生は2km、そして、5・6年生は3kmの距離です。沿道や運動場にはたくさんの保護者の方が来られ、子どもたちに声援と拍手を贈ってくださいました。マラソンは自分との戦いです。途中で歩いてしまった子も、最後は懸命に走りながらゴールしました。素晴らしいがんばりです。




「校庭は秋色、紅葉」
 
すっかり秋色になった校庭の木々。美しさの中に少しの寂しさを感じます。



「5年びわ湖フローティングスクール」
 7日(金)、8日(土)の二日間、欠席者なしでBFSに行きました。第95回航海は、湖東第二小学校、八日市北小学校、御園小学校の乗船です。一日目は強風のため湖上には白波が立っていました。船酔いする子もありましたが、ほぼ予定通りの活動ができました。長浜タウンウオークラリーでは班のつながりを作りました。夕べの集いでは、綱引き大会(応援合戦付き!)で大盛り上がりでしたね。二日目は穏やかな天候となり、綺麗なびわ湖を眺めながら「びわ湖環境学習」に取り組みました。プランクトン観察、透明度測定、phパックテスト、しじみのストラップ作り・・・特にphパックテストは、今航海が初めての取り組みです。水には見えない性質があることを実験により理解しました。びわ湖の水はアルカリ性でしたね。
この二日間の航海で、仲間の輪が広がりました。また、びわ湖の環境に関心を持ちました。下船時は、本当に名残惜しかったです。




4月の子ども
「1年6年合同いも掘り」
 
10月某日、毎年恒例となっているサツマイモ掘り(収穫)がありました。一学期に一緒に植えたイモなえがグングン育ち、畑いっぱいに葉っぱが広がりました。いよいよ、収穫です。懸命に土を掘っていくと、ビックリするような大きさのイモ出現!歓声があがります。収穫したイモは、大学イモに調理していただく予定です。秋の味覚に舌鼓ですね。



「児童会:冒険ウォークラリー」
 
27日(月)の午後、みんなが楽しみに待っていた児童会の冒険ウォークラリーが行われました。児童会本部とたてわり活動委員会が企画し、たてわり班ごとに校内を冒険しました。給食センターにお願いをして特別に作っていただいたお弁当を食べた後、校内放送による挨拶。そして、いよいよスタートです。1年から6年まで異年齢の集団活動でしっかり活動できました。



「6年市陸上記録会」 
 
24日(金)はこの秋一番ともいえる素晴らしい青空が広がりました。この日、布引グリーンスタジアムの陸上競技場において、八日市地区6校の小学6年生が一堂に会し記録会を行いました。アンツーカーのトラック、芝生のフィールド、整備された客席、そんな環境の中で練習の成果を競い合いました。全員参加の100M徒走、走り高跳び、走り幅跳び、ソフトボール投げ、4×100Mリレー、そして、学級対抗の二人三脚リレー。力一杯頑張りました。



「5年田んぼの学校[脱穀]」

 
10日(金)の午後、5年生ははさがけしてあった稲穂を脱穀しました。台風の接近で予定より一日遅れましたが、乾燥の具合は最高でした。本当なら昔ながらの足踏み脱穀機を使っての体験予定でしたが、時間の関係から一気にコンバインでやりました。最後には「落ち穂拾い」も行い、収穫物を無駄にしない心も学びました。この後は、収穫感謝の集いでおにぎりパーティーを行います。楽しみですね。




「校内音楽会」
 
今年も伝統の校内音楽会を行いました。8日(水)9時30分から約2時間、たくさんの保護者の方や地域の方々の前で練習の成果を力一杯披露しました。「音楽は、心を一つにする」 そして、ひとり一人が「成し遂げる喜びを」を実感した音楽会でした。

1.全校合唱「ありがとうの花」 
   講評:発声練習を兼ねた全校合唱。体育館いっぱいに歌声が広がりました。そして、音楽会の成功を予感させました。 
2.3年生「81ぴきのねこ音楽隊」〜にゃあごろソング・ドラねこソング・ねこふいちゃった・ねむたいこねこ・81ぴきのねこがたびにでた
   
講評:ねことテーマに、音楽劇のような楽しい発表でした。3年生になって初めて習ったリコーダーと歌声のマッチングが素晴らしかったです。
3.2年生「うたえバンバン(斉唱)」「ヘビーローテーション(合奏)「夢をかなえてドラエもん(合奏)」
   
講評:御園小で一番人数の多い2年生、パワーがあって力強い発表でした。ステージいっぱいに広がった98本の鍵盤ハーモニカの演奏は、       圧巻でリズム感に溢れていました。 
4.
1年生「たのしいね(斉唱)」「みんなでおさんぽ〜ぶんぶんぶん〜」

   
講評:1年生は初めての音楽会でした。がんばろう!いいところを見せよう!というみんなの気持ちが伝わってくる発表でした。楽器の音色の       おいかけっこがピッタリと合っていました。きっと、いっぱい練習したんだろうな。
.教職員「若者たち(斉唱)」

   
  ※心をこめて懸命に歌いました。みその魂!です。
.4年生「生きている琵琶湖(合唱)」「明日があるさ(リコーダー奏)」「茶色のこびん(合奏)

  
 講評:私たちの住む滋賀県、この素晴らしい故郷の自然に思いを馳せた発表でした。リコーダー奏や合奏は、難しい曲にチャレンジして全員       の音色がしっかりと重なっていました。
7.5年生「Believe(合唱)」「宇宙戦艦ヤマト(合奏)」
   
講評:先週に「校長先生、通しの練習をします。見に来てください。」と誘われました。とても完成度の高い発表でした。迫力のある宇宙戦艦ヤ       マトの合奏、とても美しいビリーブの歌声、心がふるえました。 
8.
6年生「旅立ちの時〜Asian Dream Song〜(合唱)」「エル・クンバンチェロ(合奏)」

  
 講評:小学校最後の音楽会。自分たちの心に刻み込むかのように思い入れいっぱいの発表でした。大人に近づいた声での素晴らしいハー        モニー、6年生になるとこんな風に発表できるんだと1年生から5年生の目標となる合奏でした




4月の子ども

「5年田んぼの学校:稲刈り」
 25日の午前中、5年生は喜びの稲刈りを体験しました。田んぼの学校応援隊の協力を得て、昔ながらの鎌による稲刈り。そして、竹とくいを使ったはさ竹にひと束ずつはさがけしていきました。稲を刈っていると手や首がはしかくなってきます。でも、収穫の喜びを感じながら最後までやり切りました。この後は乾燥した穂を脱穀して、玄米から精米、そして、おにぎりにして食べる計画です。「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」 いい体験ができました。応援隊の皆さん、お忙しい中、ご指導ありがとうございました。




「交通安全教室」
 今年度の交通安全教室は、低学年については実地練習の形をとりました。22日に東近江警察や御園駐在所、子ども安全リーダーさん、市教育委員会の協力を得て、交通ルールを守った正しい歩行の仕方を学び、小グループで実際に体験をしました。横断歩道での安全確認や歩行者信号の意味など大切な約束ばかりです。自分や友達の命を守るために今回学んだことを毎日の生活に生かしてほしいです。




「6年平和学習」
 6年生は総合的な学習の時間の中で「平和学習」に取り組んでいます。御園小学校は、戦争末期に米軍機による攻撃を受けた県下でも数少ない学校です。校庭内には機銃掃射の爪痕が残る「弾痕の石」もあります。理由は旧陸軍の飛行場が沖野が原にあったこと、学校で兵隊の訓練に使われていたことが原因と考えられます。小学3年生の時、空襲に遭遇したTさんの体験談を聞き、19日(金)は、平和祈念館での学習と布引にある「えん体壕(飛行機を隠した格納庫)」の現地見学を行いました。自分たちのすぐ近くに戦争の遺物が存在することに大きな驚きを覚えます。子どもたちの平和学習は12月まで続きます




「スクールガード研修会」
 17日(水)学習参観の後、今年度のスクールガード対象の研修会を行いました。講師に元滋賀県警OBのK.M氏を招き、不審者による事件の概要や子どもを守るためにすべきことを教えていただきました。「地域で子どもをまもるんだ」という気持ちの大切さ、子どもの危機感知回避能力を育成する大切さ、そして、0〜8歳までは親がしっかり守るべき「保護年齢児」であることを学びました。東近江でも毎日のように不審者事案が発生しています。子どもたちの安全を最優先にしていきたいと決意を新たにした研修でした。

 



「9月学習参観日」
 17日(水)5校時、2学期最初の学習参観を行いました。たくさんの保護者の方が来校され、子どもたちの学びの様子を参観されました。夏休みを越えると子どもたちは本当にたくましくなります。季節は、秋。しっかりと勉強に励んでくれることを期待しています。(すべての学級の写真が載せられなくてごめんなさい)




4月の子ども

「2学期始業式」
 今年の2学期始まりは、8月27日です。土日も含めて5日間短くなりました。久しぶりに顔を合わせた友だちや先生・・・、やっぱり嬉しい気持ちになります。始業式では、校歌斉唱、校長先生の話、転入生の紹介、体育委員会からラジオ体操の振り返りがありました。79日間の長丁場の2学期です。大きな実りがもたされるように日々がんばっていきます。



「山鳩の子育て」
 せせらぎの森やビオトープ、周囲の田んぼと鎮守の森、豊かな自然環境のなかで、御園小学校の子どもたちは学校生活を過ごしています。そんな環境に惹かれてか、たくさんの生き物が見つかります。今年も山鳩の巣作りが始まりました。南校舎と体育館をつなぐ通路の配電盤の上に、7月終わりごろから親鳩が枯れ枝などを運んでいました。そして、今は卵を抱いている姿があります。もうすぐ2学期が始まりますが、そっと巣立ちを応援したいものです。




「6年自然体験教室」
  今年度も7月31日(木)から8月2日(土)の3日間、国立若狭湾青少年自然の家にて6年自然体験教室を行いました。滋賀県では体験できない海洋活動を中心に、キャンプファイアー、野外調理、ナイトハイキングなど様々なプログラムを通して自然体験に親しみました。めあては、@豊かな自然とふれあい、自然を愛し、自然を大切にする心を育てよう。A友だちとの友情を深め、心に残る思い出をつくろう。B自分で判断し行動しよう。C集団生活のきまりを守り、規律ある生活を送ろう。の4つです。1日目の海洋活動(水泳、グラスボード、カヌー、大たらい)、夕べの集い、ナイトハイキング、2日目のカッター活動、若狭ぬりばし作製、漁火のつどい(キャンプファイアー)、3日目の磯遊び・磯観察、ストーンペインティングなど、どの活動にも意欲的に取り組めました。友だちと作り上げたこの活動の素晴らしい思い出は、一生の宝物になることでしょう。




4月の子ども
「市水泳記録会」
 
24日(木)、八日市南小学校プールを会場に八日市地区水泳記録会が行われました。本校からは5・6年の希望者が選手として出場し、一学期の水泳学習で培った泳力を精いっぱい発揮して各レースに臨みました。当日は最高の夏空が広がり、グングン気温も上がる中でしたが、事故や怪我もなく無事に終えることができました。選手のがんばりに拍手を送りたいと思います。また、応援に来てくださった保護者の皆様、最後まで熱い声援を送ってくださり、ありがとうございました。


「一学期終業式」
 
一学期最後の日18日に全校が集まって終業式を行いました。71日間の長い学期でしたが、大きな事故もなく無事に終えることができました。今回のめあては「静かに入場、静かに聞く」です。どの学年もしっかりめあてが達成できたと思います。校歌斉唱、校長先生のお話、夏休みの生活についての注意、転出児童の紹介、児童会本部からの報告、、体育委員会からのお知らせ、が主な内容です。児童会本部からは、夏休みのめあて紹介、一学期に取り組んだ「みその歩こう会」の表彰、そして、体育委員会からは、ラジオ体操第1の模範が発表されました。いよいよ明日から夏休みです。いい思い出をたくさん作って、8月27日の2学期始業式には、全員元気に顔を会わせたいです。


「PTA教育講演会、救命救急講習会」
 17日(木)の2校時、PTA研修部主催の教育講演会が行われました。今回は初めて親子が一緒に講演を聞く形をとり、体育館に全校児童と保護者の方に集合していただきました。内容は、「危険?安全?知って得するネットの世界〜携帯・スマホ、ネット利用について注意する事〜」と題し、滋賀県警とサイバーネットボランティアの協力により、ネット社会の危険性について教えていただきました。便利なスマホやインターネットですが、一歩誤るととんでもない被害を受けたり、与えたりする怖さを学びました。その後、保護者対象にさらに詳しい状況を教えていただき、大変有益な学習会になりました。
 午後からは、夏休みの自由水泳に向けて、いざという時に備えた体育振興部主催の救命救急講習を行いました。東近江消防署の署員の方に心肺蘇生の大切さやAEDの使い方を教えていただきました。「備えあれば憂いなし」で、楽しい夏休みにしたいものです。
 計画から講師の手配、会場準備、当日の運営まで、研修部と体育振興部の役員の方々には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
【午前:PTA教育講演会】


【午後:救命救急講習会】


「ぐんぐん大きくなるね、夏の花&野菜」
 
七夕も過ぎて、夏休みまであとわずか。学級園や鉢植えの植物たちもぐんぐん生長しています。台風8号の接近が気になりますが、何とかやり過ごしてほしいものです。育てているのは、1年:朝顔、2年:プチトマト、なすび、ししとう、きゅうり、3年:ほうjせんか、4年:へちま、5年:じゃがいも、とうもろこし、1・6年:さつまいも、わかあゆ・つばめ:黒豆、ひまわり、全校:マリーゴールド(一人一鉢)です。


「人権学習の取り組み〜やさしさの木〜」

 
6月16日から27日の間、各学級で「やさしさの木」の取り組みを行いました。ねらいは、「友だちのよさを見つけ、それを交流することで、自分のよさにも気付こう」でした。朝の会や帰りの会で嬉しかったことを発表し、それを人権の花びらに書いて木に貼っていくというものです。取り組みは終わりましたが、どのようなうれしいことがあったか全校に広げるため、昇降口に全学級のやさしさの木を掲示してあります。




「たてわり班活動〜班の旗づくり〜」

 
今、北校舎渡り廊下の掲示板に楽しい旗が15枚並んでいます。これは6月に実施されたたてわり活動で、それぞれが作りだしたオリジナル旗です。ご来校の折には、是非ご覧いただきたいと思います。



「あすなろ集会(音読集会)」
 6月29日(金)1校時、今年で3年目となる「あすなろ集会」が行われました。それぞれの学年が、この2週間練習してきた音読を全校の前で堂々と発表しました。音読は前頭前野を刺激するとても効果的な学習です。子ども達もこの集会を楽しみにしています。本校の大切な行事になっています。※詳しくは学校だより「つながり」第3号をご覧ください。




4月の子ども

「4年やまのこ森林環境学習」
 
18日(水)から20日(金)まで、4年生3クラスは河辺いきものの森でやまのこ学習を実施しました。街の近くにこんなに豊かな里山の自然があることに驚きます。子どもたちは午前中に森林ウォークラリーや竹の箸づくりを、昼からは竹工作に挑戦しました。指導員の巧みな話術によって、森の恵みやいきものの生態を楽しく学ぶことができました。


「アウトリーチ授業」
 18日(水)の5校時、アウトリーチ授業が行われました。八日市文化芸術会館の事業の一つで、プロの演奏家が小学校を訪問して子どもたちに音楽の素晴らしさや楽しさを感じてもらうことが目的です。今回、本校の卒業生であるプロピアニストのHさんが来られ、素晴らしいテクニックを披露してくださいました。同伴のバイオリン奏者の演奏も素敵でした。またHさんの指導で子どもたちは歌を歌ったりもしました。



「タイヤタイムアタック」
 本校の特別活動は子ども達のアイディアがいっぱい詰まっています。今年から新しい委員会として体育委員会が発足し、みんなの体力向上を目指して様々な取り組みをしてくれています。10日から18日にかけて「タイヤタイムアタック」というイベントが行われました。昨年度の卒業生が手作りで残してくれたタイヤわたりを使っての競技です。いかに落ちないで早くわたりきるか!たくさんの子がチャレンジしていました。



「プール開き」
 9日(月)にプール開きがあり、水泳学習が始まりました。今夏は空梅雨模様で、泳げる日が結構あります。気温もぐんぐん上昇し、それにつれて、子どもたちの泳力も素晴らしく伸びてきています。がんばりましょう!



「弾痕の石」
 
8日(日)、たくさんの方が本校に残る弾痕の石の見学に来られました。第二次大戦中、八日市には陸軍飛行場があり、学校施設を使って兵隊さんが訓練等をされていたそうです。ある日、アメリカのグラマン戦闘機が飛来し、御園小学校に機銃掃射をしました。大勢の人が亡くなり、そのときの弾痕跡が今でも残っています。当時、小学生だったTさんの証言をもとに東近江市の社会科副読本にもその時の様子が載っています。今回は、Tさんが見学に来られた方に弾痕の石の話と戦争の悲惨さの話をされました。




4月の子ども

「平成26年度 御園小学校運動会」
 真夏を思わせる一日でした。31日(土)に本校の運動会を挙行いたしました。素晴らしいお天気で、グングン気温も上がり熱中症の心配もしました。でも、子どもたちは元気いっぱいに競技したり演技したり応援したり、とがんばりました。早朝から保護者の方や地域の皆様、来賓の方々も来校され、懸命に取り組んできた「みその魂」の披露に目を細められ、大きな声援と拍手をおくられていました。子どもたちは運動会の取り組みを通じて、一回りも二回りも成長します。御園小学校の運動会は、本当に素晴らしいです。  またPTAの役員の方々には、前日準備から当日の支援や後始末まで大変お世話になりました。心からお礼を申し上げます。

【開会式・みそのストレッチ体操】


【低学年】


【中学年】


【高学年】


【係活動】


【閉会式】




「運動会,色組結団式」
 16日(金)5校時,運動会に向けた色組の結団式が行われました。今年は6年の学級数が2つなので,赤色と青色の2色です。半月後の運動会に向けて,子ども達は頑張っていきます。どうぞ,31日をお楽しみに。



「あいさつ運動、始まる」

 16日(金)の朝,民生委員児童委員さんや挨拶運動推進委員の皆さんが集まられて,校門前で運動を展開されました。御園地区はこの挨拶運動が盛んな地です。月水金には,もう数年に渡って,シルバーボランティアさんが運動されています。お陰で子ども達の挨拶がグンと良くなっています。ありがとうございます。




「5年田んぼの学校:田植え」
 16日(金)の午前中、毎年実施している田んぼの学校の田植えが行われました。5年生にとって、米作りは今回が初めてです。昔ながらの手作業の田植え。泥んこになりながらも、指導員の方々に教えてもらい約2時間で植え終わりました。社会科の農業学習の一助にもなりました。




「6年校外学習 奈良」
 13日(火)、6年生は社会科歴史学習のために奈良県に向かいました。午前中は東大寺大仏見学とクイズラリー、若草山での昼食をはさんで、午後からは平城宮跡を見学しました。初めて見た大仏様の大きさに驚き、約1000頭いると言われている鹿の可愛さを楽しみ、再建された朱色の朱雀門にいにしえの奈良を想像しました。素晴らしい好天にも恵まれ、有意義な一日でした。




「1年生を迎える会」
 8日(木)に児童会による1年生を迎える会が行われました。今年度のたてわり班は15班(行事によっては30班)で、在校生にとっても初めての顔合わせと活動になります。はじめは緊張していた1年生でしたが、ハンカチ落としやフルーツバスケット、風船バレーで遊んでいるうちにすっかり仲良くなりました。今年も数回のたてわり遊びとウォークラリーが計画されています。異年齢集団のつながりを大切にしていきたいと思います。







4月の子ども

「新1年生の給食、始まる」

 第2週が始まりました。14日(月)から新1年生の給食がスタートしました。少し学校にも慣れてきたようで、配ぜんもスムーズに行えました。そして、記念すべき小学校生活最初の給食をいただきました。おいしそうに食べているみんなの姿に、担任の先生方も一安心されていました。ちなみの今日の献立は・・・ はなやかご飯! 牛乳! コロッケ! さやいんげんのソテー! もずくスープ!の5品でした。明日15日(火)は★入学おめでとう献立で、みんな大好きなカレーライスです!大きな釜でいっぱい作られるカレーの味は最高です!お楽しみに。 


「平成26年度新任式・始業式・入学式」

 4月8日(火)、いよいよ平成26年度が始まりました。子どもたちは新しい学年、新しい友だち、新しい担任の先生に大きな期待を抱いて登校しました。8時50分、2年から6年まで全員が体育館に集まり、新しく赴任された6名の先生方との新任式に臨みました。その後、始業式では一番気になっている担任の先生の発表があり、どきどきの時間を過ごしました。そして、10時。新一年生の入学式が始まりました。今年度は77名の入学児童数です。6年のお兄さんお姉さんに手を引かれながら入場しました。みんなとってもかしこく、呼名ではしっかりと返事をしたり、「おめでとう!」の祝辞に「ありがとう〜」と応えることができました。また、児童会代表による歓迎の言葉やお祝いの全校合唱「あの青い空のように」もありました。 平成26年度は、全校児童数477名(昨年度より9名増えました)、学級数18クラス、職員数40名の御園小学校です。皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

【新任式の様子】


【始業式の様子】


【入学式の様子】