平成27年度子どもの様子
4月の子ども
「6年自然体験教室(若狭)」
7月31日から8月2日まで2泊3日の自然体験教室を実施しました。場所は福井県の国立若狭湾青少年自然の家で、海と山、豊かな自然に囲まれた施設です。天候にも恵まれ、予定していた活動をすべて行うことができました。ふるさと滋賀にはない海辺という環境の中で、子どもたちは貴重な体験をすることができました。

【1日目】はじまりの集い・バイキング昼食・海洋活動(水泳、グラスボート、カヌー、大だらい)・ナイトハイキング


【2日目】朝の集い・カッター漕艇・若狭塗り箸・野外炊飯(焼きそば)・漁火の集い


【3日目】磯観察・磯遊び・ストーンペインティング・退所の集い



〔追記〕
 本校では、毎年この時期に自然体験教室を行っています。以前は多くの学校で取り組まれていましたが、近年は少なくなりました。しかし、本校では子ども達の健やかな成長のために、自然の中での体験活動は非常に価値が高いと考えています。作家でナチュラリストのC・Wニコル氏は「今、私は子ども達の自然欠乏症を心配している。自然に触れなくなった結果、落ち着きと我慢する力がなくなり、他人とうまくコミュニケーションが取れなくなる子が増えている。スマートフォンやゲームばかり見ていると視界が狭くなる。今の若い人は、目は前しか見えず、距離感もない。例えば、レストランで手を挙げているのに、気づかないウエーターが多いでしょう・・・」とある対談で話しています。自然体験は、「心」と「体」を鍛えてくれます。御園小学校は、これからも自然体験教室を継続していきます。


4月の子ども
「市水泳記録会」
 
24日(金)に東近江市小学校水泳記録会(八日市地区)が行われました。八日市北小、八日市西小、箕作小は箕作小学校プールで、布引小、御園小、玉緒小、八日市小は八日市南小学校プールで、5・6年生の選手たちが今夏の練習成果を競い合いました。天候も最高で、プールの水面の青さがひときわ目にまぶしかったです。御園小学校からは、5年生9人6年生16人計25人の子どもたちが出場し、自己タイムの更新を目標に懸命に泳ぎ切りました。平日にもかかわらず、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。



「5年環境学習:鮎の放流活動」
 2日(木)の3・4校時、びわ湖環境学習の一環として、愛知川清流会の皆さんのご協力のもと「鮎の放流活動」を行いました。6月のBFSでは、びわ湖の環境について学び、今回は愛知川の自然と環境を学びます。事前指導では、講師のTさんから鮎は一年しか生きられないこと、愛知川では夏の渇水により鮎が上流に上れないこと、愛知川はびわ湖に注ぐ河川の中でも際立って水がきれいなことなどを教えていただきました。そして、今日の放流では、10〜13センチの稚魚を「大きくなれよ!」と声をかけながら放ちました。とても貴重な体験ができました。愛知川清流会の皆さん、ありがとうございました。



4月の子ども
「4年総合学習:やまのこ森林環境学習」
 
16日(火)1組、18日(木)2組、19日(金)3組が河辺生きものの森で「やまのこ」学習を行いました。この森は全国でも数が少ない河川近くの里山で、一歩足を踏み入れると別世界です。子どもたちは、あいにくの天候でしたが「森のクイズラリー」「自由たんけん」「竹箸づくり」「竹工作」で森の一日を堪能しました。


「2年生活科:町たんけん」
 
「自分たちの住んでいる町には、どんなお店があるのだろう?」15日(月)、2年生は学校近くの和洋菓子店とコンビニエンスストアを見学しました。お店では、お客さんのために様々な商品が売られていることを学び、同時にお店の方々の苦労や喜びもしることができました。地域の方々のご支援、本当にありがとうございます。



「5年びわ湖フローティングスクール」
 10日(水)11日(木)の二日間、5年生はびわ湖フローティングスクールに臨みました。滋賀県が誇る学習船「うみのこ」に乗船し、ふるさと滋賀の自然と環境と歴史について学びました。今回の同時乗船校は、八日市北小学校、八日市養護学校の2校です。夕べの集いでは、各校の紹介や綱引き大会で盛り上がり、寝食を共にする中で3校の友情を深めました。子どもたちにとって、大変思い出深い航海となりました。




「プール水泳始まる」
 今年は8日(月)にプール開きを行いました。あいにくの天候と気温で、この日は水泳学習はできませんでしたが、日ごとに気温も上がりプールに入れる日も多くなりました。特に、1年生は初めての学校プール、3年生は初めての大プールということもあり、ドキドキしていたようです。もうすっかり夏本番です。


4月の子ども
「平成27年度 運動会A(5・6年組み体操)」
 
写真のデータが大きすぎて、アップに手間取りました。申し訳ありませんでした。組み体操の様子をアップいたします。どうぞご覧ください。



「平成27年度 運動会@」
 30日の土曜日、たくさんのご来賓や保護者やご家族の皆様が見学と応援に来てくださいました。春の運動会となってから数年になりますが、今年は練習期間中の天候にも恵まれ、練習の成果を存分に発揮できた運動となりました。また、PTA役員の方々の熱心な支援もあり、子どもたちは安心して競技や演技に臨めたと思います。ご協力、誠にありがとうございました。(写真は、開会式、低学年種目、中学年種目、係・応援、PTA種目、高学年種目:組体操を除く)
組体操は運動会Aで紹介します。





「運動会に向けて〔応援練習〕」
 運動会の2週間前から、赤・青組の応援練習が始まりました。自分たちで考案した振り付けや応援の歌を、5・6年生が毎朝下学年の学級に出向いて、懸命に教えました。はじめは戸惑っていた感もありましたが、回を重ねるごとに堂々とした練習指導になりました。休み時間や放課後に、楽しそうに歌ったり踊ったりしている小さな子たちも出てきましたね。



「5年田んぼの学校〔田植え〕」
 今年も田植えをしました。20日(水)の午前中、5年生は近くの田んぼで、初めての田植えを行いました。社会科での農業学習の一環として、毎年実施しています。田んぼの学校応援団の皆さんのご指導のもと、泥だらけになりながらも懸命に苗を植え付けました。「今年の子たちは上手やわ!」とおほめの言葉もいただきました。次は、秋の稲刈り体験が待っています。すくすく生長してほしいです。



「びわ湖ホール巡回公演」
 
19日(火)の3校時、芸術鑑賞会として「びわ湖ホール声楽アンサンブルの公演を行いました。校歌から童謡、オペラ楽曲まで16名のプロ歌手によるコンサートは素晴らしいかったです。マイクも使わないのに、その声の音量や響きに子どもたちはびっくりしていました。また、声楽家のみなさんと一緒に歌った「ビリーブ」もよい思い出になりました。


「6年校外学習〔奈良〕」 
 14日(木)、6年生は社会科歴史学習の一環として、奈良へ行きました。事前に学習していた奈良時代、しかし、実際にその地を訪れ、南大門や大仏様、二月堂や平城宮跡を目の当たりに見ると、そのスケールの大きさに驚きます。そして、奈良公園の鹿たちの多さと人懐こさにもビックリしました。


「新体力テスト事前練習会」

 8日の昼休み、12日に実施する新体力テストに向けて、体育委員会主催のプレテストがありました。少しでも慣れておきたい子たちが、体育館にたくさん集まってくれました。反復横とび、立ち幅跳び、長座体前屈、腹筋の4種目に挑戦し、本番に備えました。とてもいい企画をしてくれた体育委員会のみなさん、ありがとう!



「学習参観・PTA総会」

 8日(金)の午後、本年度最初の学習参観とPTA総会が行われました。5校時の参観、新しい担任、新しい学級、新しい教室に少しは馴染んできた子どもたちですが、さすがに今日は緊張していました。その後、体育館で、今年度のPTAの活動や予算を審議する総会が行われ、新会長新本部の提案がすべて承認され、いよいよ活動がスタートすることになります。どうぞ、今年一年よろしくお願いいたします。



4月の子ども

「避難訓練」
 27日10;00、サイレンの音を合図に、初めての避難訓練を実施しました。今回のめあては、「避難経路を確実に覚える」こと。新しい教室になって、もしものときに逃げ遅れたら大変なことになります。しっかりと確認できたでしょうか?「自分の命は自分で守る」が基本です。だからこそ訓練を真剣にする必要があるのですね。



「入学式」
 新任式、始業式に続いて平成27年度の入学式が挙行されました。今年度は73名の新一年生です。緊張の中、6年生のお兄さんお姉さんに手を引かれて入場です。担任の先生から一人一人呼名を受けて、元気よく「はい!」の返事ができましたね。みなさんは、今日から御園小学校の大切な子どもです。安心して学校生活が送れるよう、がんばっていきます。



「新任式」
 4月8日、始業式に先立って赴任してこられた新しい先生方との出会いの式を行いました。今、御園小学校の組織は過渡期に入っています。転入してこられた9名のフレッシュな先生方の活躍に大きな期待が寄せられています。会では、工夫を凝らしたパフォーマンスを交えて、とても迫力ある自己紹介をされました。子どもたちの心に残る新任式でした。